​来院方法ご利用方法

​STEP⓪ 自己判断

↓​

STEP① 予約

STEP② 来院

STEP➂ 施術

STEP➃ 再施術

↓↑

STEP⑤ 健康管理

STEP⓪ 自己判断

 現在抱えている症状について、手技療法が合うのか判断しないといけません。身体面が主となる適応範囲としては寝違え・肩こり・腰痛全般・不良姿勢・四肢の関節痛・疲れ・自律神経の乱れ・よく眠れないなどです。心理的サポートの面を多く含む範囲の場合では不妊症・生理不順・更年期障害・うつ病・側弯症など、病院での治療と並行すべきものが挙げられると思います。

 

 国内のChiropractic(カイロプラクティック)はすべて民間資格であり、教育カリキュラムや施術方法などは整備されておらず、当然、診断行為は行えません(診断が行えるのは医師に限ります)。そのため肩こりや腰痛などでも、もし痛みが激しかったり慢性的な場合は、病院でレントゲンを撮り異常が無いかなど確認する必要があります。 

 

STEP① 予約について

 

当院は個人店のため予約制となっております。WEB上のフォームよりご連絡ください(※お電話の場合、施術中は出られない場合があるのでご了承ください)。

STEP➂ 施術について

初回面接(症状の確認など)

お着替え

(当院にガウンかジャージの用意があります。持参されても構いません。)

姿勢分析や筋硬度のチェック~マニピュレーション(筋肉調整)

アジャストメント(骨盤などの関節調整)

STEP② 来院について

​ご予約後、指定された日時に来院してください。無料駐車場完備です。

・施術時間:10時~19時(土日祝17時)

・保険証:不要

・クレジット、電子マネー:不可

STEP④~⑤ 再施術について/健康管理について

 クライエント(施術を受ける側)の心理としては、「自分の症状は1回で治るのか・そうでないのか」、または「いつまでも治らずに何回も通わされるのではないか」など、不安に感じる要素があるかと思います。当院では再施術を受けるか・そうでないかの判断に関しては、クライエント側の自由選択となっております(施術を受けた上で判断)。

 

 Chiropractic(カイロプラクティック)の施術というのは「治療する」というものではなく、「改善に向かう手助け」をするものに分類されます。人間には自然治癒力(ホメオスタシス)が備わっていますので、それが上手く働けるように援助する方法・手段が施術となります。従って、1回の施術で劇的に改善するということはありますが、全てに当てはまるわけではありません。具体的には歩行が困難な腰痛であれば回復に数ヶ月は要します。その間は本来備わっている自然治癒力に過剰な負担が掛かると考えられるので、施術によって補助を受けることが望ましいでしょう。また、軽い肩こりや腰痛がある場合、「悪くなったら行けばいい」とは考えず、自らの健康管理能力を高めていくことが日々の良い生活に繋がっていきます。 

 

 健康管理の大枠としては、ストレスは心身に影響するので、自分なりのストレスコーピング(ストレス対処方法)を確立することが大切です。具体的には運動して肩こりや腰痛を防いだり、イライラしてきたら深呼吸して落ち着くといった手軽な手段まであります。現代はストレス社会といわれており、高血圧や胃潰瘍といった心身症が増加傾向にあるので、ストレス対処方法を考えている余裕などないかもしれません。そういった時は再施術によってまずは心身の疲れを軽減し、健康管理に向かっていけば良いことと思います。

© 2023 by Ray Klien. Proudly created with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now