​肩こり・腰痛は治るの?

施術院・治療院選び 

 

 2018年現在、整体・カイロプラクティック・接骨院・鍼灸院・マッサージ・エステなど肩こりや腰痛を解消してくれるという店舗はコンビニエンスストアの数よりも多いと推計されています。施術料金は一般的に3000~8000円程度と安価とは言い難く、施術を受けたことが無ければ費用対効果があるのかは賭けに近い心理状態かもしれません。このページでは、当院がどのようなスタンスで施術に当たっているのか解説していきたいと思います。

​ 

一時的によくなるだけ?

 「保険診療ではない数千円の施術費と引き換えに受けるだけの価値があるのか?」施術を受ける側からすれば第一に考えることかもしれません。当院(平戸矯正院)はカイロプラクティックの施術院であり、患者を治療するという医療モデルではなく、援助するという成長モデルの立場です。人の身体には恒常性を維持する能力・自然治癒力が備わっていますが、例えば過労状態の場合はそれが働きにくくなります。その働きを正常に戻すサポートの手段というのが施術になります。

 施術により自然治癒力が十分に発揮できるよう身体を調整する​ということは、具体的に言えば「肩こり・腰痛がクセになっていた→→あまり肩こり・腰痛にならなくなった」という風に身体を作り変えることです。「施術を受けていたことで身体が以前より動くようになり、さらに運動をはじめたことで肩こり・腰痛が出にくくなった」という方もおられます。運動をすると筋肉が強くなる・血行が良くなる(こりにくくなる)等の効果があります。繰り返しになりますが、そういった流れのサポートを行っていくというのが当院での取り組み方です。

参考文献

伊藤友一、武田陽公(2004)

 ​「介護士の職業性腰痛の実態調査」

日本腰痛会誌10(1).

川岡臣昭 小野寺昇 詫間晋平(2006)

「遅発性筋肉痛および運動に伴う筋損傷研究における文献的知見-被験者特性の違いに着目して」

 川崎医療福祉学会誌 Vol.16 №2​.

佐々木和郎(1994)

​「肩凝りの定義およびメカニズム」

明治鍼灸大学東洋医学教室.

肩こり・腰痛のメカニズム

 ”こり”というのは筋肉痛とは異なります。​筋肉痛というのは普段よりたくさん歩いた・重たい物を運んだ・慣れない運動をした等によって筋肉に過負荷がかかり傷ついた状態と考えられています。これに対して”こり”というのは不自然な姿勢の持続および血行の不良が関わっており、「日常的な身体ストレス」によって引き起こされると考えられています。例えばデスクワークで長時間猫背になっていて肩の筋肉が緊張した・あるいは立ちっぱなしで足腰の筋肉が緊張した等。

 

 また、心理的な緊張や二次的なもの(例:関節炎の周辺の筋肉がこる場合や、自律神経失調症に伴う肩こり腰痛)もあるとされています。

例えば骨折や椎間板ヘルニアではない、原因不明の急性腰痛に関しては腰部の筋肉への負担の掛かりすぎ(こりの蓄積)や仙腸関節の可動性亢進等が主な原因と考えられるのですが、痛みの出た週くらいの間は日常的な身体ストレスによって、腰と離れた首や背中にも”こり”が出現しやすくなります。こうした”こり”があると骨格全体の歪み(後述)も持続させてしまうので、一つ一つ解消していくことが腰痛の回復には効果的であると考えられます。

手技による施術→血管を収縮・弛緩させている自律神経系が反応→血行が良くなる(こりが改善)という考え方です。

身体の歪みと肩こり・腰痛のクセ

(全身的なアプローチ)

​ 全身の筋肉というのは骨(背骨・肩甲骨・骨盤・頭蓋など)に付着しています。カイロプラクティックというのは骨格の歪みを整え、健康的な身体作りを目指す療法です。すなわち、骨格に歪みがある状態というのは筋肉に対しても歪みを招くということが考えられますので、例えば骨盤部の歪み(骨の問題)は慢性的な腰痛や肩こり(筋肉の問題)の誘因になると思われます。もちろん逆の場合も考えられます。

例:骨盤部の歪み(右下がり)と

背骨の歪み ”腰痛+背中のこり”

© 2023 by Ray Klien. Proudly created with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now