• 平戸矯正院

施術テーブル新調しました

 2019年10月より、施術テーブルを新調しました。カイロプラクティック発祥の地であるアメリカで制作されている、ツゥーリ社製品のテーブルです。





 このテーブルの最大の特徴は「ドロップ機能」という矯正補助装置がついていることです。この機能により、クライアントさんが大柄でも最小限の力で矯正を行うことが出来ます(トムソン・テクニックといいます)。また、手技のみよりも安定した一定の力を掛けることが可能になるかと思われます。


 


 テーブル側部にあるレバーを上げることで、(うつ伏せで寝た状態で)ベッドの各部位が持ち上がります。この状態で骨盤や背骨に瞬間的な矯正を加えることによって、持ち上がっていた部位が落ちます(ドロップ)。矯正後はその周辺に生じていた筋緊張(それによって痛みや違和感が発生)を無くすことが出来ると考えられています。矯正装置は骨盤部・腰部・胸部・頸部それぞれにあり、強度設定が可能です。



 へッドピースが堅めの作りになっており、直接使用するとうつ伏せ状態が苦しいため、フェイスパッドを使用する形になっています。 


フェイスパッドはピンク(女性用)と茶(男性用)の2種類を用意しております。レザー製。



<施術の流れ>


自己判断 (カイロプラクティックの施術が自身に合うのかどうか) ↓ 来院予約~来院 ↓ ・症状の確認 ・姿勢の分析 ↓ 着替え (ジャージかガウン) ↓ トリガーポイント施術 (筋こりの除去) ↓ トムソンベッドによる矯正 (骨盤、腰部、胸部、首~肩) ↓ 現在のからだの状態や 今後の経過説明など








 




© 2023 by Ray Klien. Proudly created with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now